プロフィール
 

ツカーイレーシング♪(つか)

Author:ツカーイレーシング♪(つか)
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
 
QR

まとめ
 

--------(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2012-05-10(木)
6月12日(火)はtsukayracing主催、ツーリングカーお山の大将戦!

 
ちょっと大人向け?
火曜日は自動車関係のお客様がお休みだとお聞きしているので
ちょっとここらへんで、イベントなんぞやってみたいと思いまして
開催することとなりました

この日はお休みの方もいれば、お仕事の方もいらっしゃると思われますので
今までにやったことのないマルチレース&走行会方式でイベントを開きたいと考えております

昔のバブリーな時期と違い、時間もお金も都合も来てくださるお客様みんなバラバラバラ・・・
仕方が無いのです!そういう時代なんだから仕方がないのです!
けど「レースしたい」「ちょっとでいいから計測したい」「とりあえず参加したい」というお客様の声に
お答えしたいと思います

この日は16時ころから準備していただき、ご来店くださった順に17時に1回19時ころに1回21時ころに
人数が集まっていたら、決勝を行います。
そのあとから参加されたい方は、23時過ぎに計測しその結果を17時計測と19時計測の記録に交えて、走行会としての表彰をさせていただきたいと考えております

レースで優勝としての表彰と、走行会としての表彰と2パターンですので
お客様の都合に合わせてご参加いただけたらと思います

開催クラスは
●ツーリングオープンクラス
●ツーリングGTクラス
の2クラスを予定
・ツーリングオープンクラスはモーターブラシレス13.0T以上なら何でも可、バッテリー7.4V以内自由
ギヤ比自由、タイヤゴムタイヤ自由(グリップ剤は禁止)ブースト機能禁止、予選5分周回スタッガースタート決勝5分周回

・ツーリングGTクラスはボディがタミヤ製GT選手権仕様のボディに出来るだけ実車風のカラーリングが望ましい
ギヤ比6.5以上、モーターはブラシレスタミヤ16Tセンサードか各社17.5Tにリポバッテリー
エキスパートはバスタブシャーシの使用を推奨いたします(TA06やTA05やTT01Eなど)予選3分周回一斉スタート、決勝5分周回レース

その他、マスターズコート店頭にご確認くださいね

スポンサーサイト
 
 

2012-05-04(金)
ツーリングカーで目標8秒台!

 
P5030002.jpg
P5030003.jpg
P5030004.jpg

ごーるでんういーっく!後半戦
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

常連様や初めての方、今年はたくさんの方にご来店いただいております

昨日は出勤前に自宅屋根のペンキ塗りを手伝い
本日は全身筋肉痛のなか、来月6月12日に予定している「ツーリングカーお山の大将戦」に向けて
まずは8秒台に入れてみたいと思い、久しぶりにセットアップしてみました

とは言ってもカーペット路面にゴムタイヤという組合せのツーリングカーは
私、ほとんど経験がないのでどう言う感じにしたらいいのかと
参考にできるデーターが欲しいと思いまして、ネット検索してみましたが
意外と”少ない”でないかい?

ツーリングカー+インドアカーペット+トラクション剤禁止という環境が多くはないのかな?

とりあえず愛車「TF6」は京商製なので京商のホームページへ・・・
そこにあったセッティングシート+脳内セットでまずはコースイン!

あっ13.5T!
いわゆるJMRCA電動ツーリングオープンクラス仕様です
マスターズコートでは十分オーバースペックなので
パワーが足りないとかの言い訳はできません(汗

とりあえず、17.5T仕様では入らなかった8秒台にすんなりと突入
パワー勝ちといった感じ(笑

今回行った仕様は
オイル前後500番(3つ穴)
スプリング前後純正(ピンク)
タイヤ、パナレーサーカーペット+ミディアムインナー+リブ低
ギヤ比、4.78
キャンバーF1.5/R2.0
リバウンドF3/R4
リヤダンパー寝かせ気味に振ってみた
もちろんブースト無し!
アスファルト時から変更したのが上記のように
なります
その他細かいところは店頭で!
bestlap8.8秒
次回目標は8.5秒切りですね

6月12日開催予定のイベント詳細は近々発表致しますね!
 
 

2012-02-25(土)
コストパフォーマンス!どこまでいけるか?

 
このところ、RCのキット(特に有名メーカー)の定価設定があまり庶民的じゃないなぁと
感じてきており(原因はたぶんアレだと思うのですが・・・)
もっと安く頑張っているメーカーもあるのにと思いつつ
それならお安めのものをチョイスして
どこまでやれるかやってみよぉ~
ということで、今回の企画を初めて行こうかと思います


111208 (1)
車体チョイスはまずサクラSーZERO(税込定価10290円)
パワーソースはホビーウィングEZRUN13Tコンボ(税込定価10500円だけどチャレンジ価格で更に安い)
サーボは庶民の味方イーグル模型デジタルメタルローハイトサーボ(税込定価4494円)
バッテリーはヨコモLipo3000ストレートパック(税込定価5670円)
と上記は市場販売価格とか値引き率の高い商品なのでそこから更に安く入手できるものと思います

私はKOプロポ愛用者なのでこれに2.4GhレシーバKR210S(税込定価4725円)が加わり
少し前ならこの倍以上費やして楽しんでいたスペックがこの程度で入手できる時代になりました


111208 (2)
サクラ箱の中身
これからの時期にぴったり


111208 (3)111208 (4)111208 (5)
パワーソースチェック!!
ちょっと前のJMRCAスポーツクラス位のKV値ですね
実装してどのようなパワーを見せてくれるか楽しみです


組立はこれからですが
その前にサーキットリニューアルがあるので
続きはそのあとになりそうです



 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。